読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第一ホテル東京 エトワール ランチビュッフェ

2016年12月10日 第一ホテル東京 エトワール ランチビュッフェ 訪問。

場所などの情報は食べログさんへ

■テーブルセッティング

席に着くとドリンクバー(フリードリンクのみ)についての説明がある。

アルコールメニューは置かれていなかったがアルコールを注文されていた方もいた。


■フリードリンクコーナー

東京のシティホテルビュッフェでフリードリンクコーナーがあるのは珍しい。

コーヒーマシーンが1台しかないので温かいドリンクを求めて少し並ぶ場面が何度か見られた。左側にシャーベットもある。


■メイン料理コーナー

ビュッフェコーナーの2/3程を占めている。このビュッフェのウリの部分。

特に実演メニューは定番のローストビーフを始め、他では見られないフォアグラ、パスタにカラスミがかかっていたり、盛付も綺麗。ポーションも小さめでこだわりや思い入れを感じた。

実演メニューは洋食中心。他のメニューは洋食&中華が中心。

味つけも丁度よく、美味しく頂くことができた。


実演メニューはメニューごと別のデザインの皿を使用して提供しているよう。


実演チーズを絡ませたパスタ

ペペロンチーノとミートソースの2種より選択可能

『ペペロンチーノ』を選択。カラスミがかかっているような!

パンコーナー(パスタの横にあり)


実演牛肉の佃煮入りふわとろオムレツ

ソースにバターが効いていて美味しかった。


実演ローストビーフ

空いてきたらオーダーされてからカットするスタイルに変更。


実演フォアグラのポアレ

コースの1品のような盛り付けが素敵だった。


実演ふかひれ入りあんかけラーメン

麺が茹ですぎでちょっと残念。




麻婆豆腐の辛み調節スパイス

普通のカレーにひき肉をいっぱい足したような味。

キーマーカレーのイメージとは違うような・・・・


■サラダコーナー


■変わり創作寿司&和食コーナー

シャリは通常サイズの半分位。ポーションが嬉しい。 



前菜コーナー


■デザートコーナー

アイス、カットフルーツ他、プリン、ゼリー、ムース系と軽めなデザートが中心に並ぶ。

ムース系の色は全体的にホワイトでムースの部分は同じ味かなと思ったが全て異なる味であった。

酸味がきいており、口の中をさっぱりさせる味のものばがりでありバイキングデザートとしてとても良い。

もちろん私も食した。是非、お試しあれ!

■その他

・基本は2時間制。90分だとせわしないので丁度良い。 (割り増し料金で時間延長可能)


・圧倒的に実演コーナーに力を入れている印象。キッチンスタッフが明るく元気な印象。

お客様の入店、退店時には大きな声でいらっしゃいませありがとうございましたの声。

出来立てのアナウンスや料理をおすすめする声も大きい。


・変わり寿司、フォアグラ等、ポーションの量が少なめに設定され、多品種のものを食すには丁度よい。


50代以降のおばさまたち30名程の団体客と同じ時間からのスタートになる。

時間が決まっているようで1時間で退室。


・スタート時は大型団体他、おじさまたちの会合、女性グループ、年配の男女混合、家族らしき人グループ客。

半個室があり、6名以上のグループはそこを利用。カップルや一人客は見られなかった。

満席でのスタートで店内がとてもガヤガヤしていた。


団体客が帰った後もなんかガヤガヤしている印象。

カップル客がちらほら入店。

団体客退店後の12時半頃からカップル客もちらほら入店。